ボリンジャーバンドとは

身に付くバイナリーオプション

ボリンジャーバンドとは

バイナリーオプションとは、外国通貨取引の一種でとても人気の高い投資方法です。
トランプの「ハイ&ロー」と同じ感覚で出来ます。つまり、上がるのか下がるのかを当てるだけです。相場で使われる言葉を用いると円安か円高か、となります。

バイナリーオプションで取引を進める場合にも、テクニカル分析が使えます。
テクニカル分析とは、これまでの取引の時系列のパターンから予想する方法です。
テクニカル分析に使われる指標は様々ですが、初心者にも使いやすい指標の一つにボリンジャーバンドがあります。

ボリンジャーバンドは移動平均線に標準偏差を合わせて構成されています。
例えば、25日移動平均線の場合だと25日間の個々の終値から25日間の平均値を引いて2乗し、全て足し合わせて25で割り、平方根を取っています。
価格変動の勢いを一目で確認することができたり、反転の目安になる数値を見るのに便利な指標です。

バイナリーオプションで予想を出す場合にも、反転のタイミングに合わせてエントリーすれば予想率が上がることが期待されます。
更に、経済に関係するイベントで為替が大きく動いている時に使いやすいです。

マーケットに参加している人たちの心理状態の把握をするためにもボリンジャーバンドの幅を考えて、拡大していく傾向が強い時は不安定な状況にある、収斂の傾向が見られるときには安定しているが、次の動くタイミングを見計らっていると読み取ることが出来ます。

copyright(C)身に付くバイナリーオプション